もろもろ

個人事業主も発行しやすいクレジット機能なしの法人ETCカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

個人事業主さんや会社(中小企業)では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れない為、困っているケースがたくさんあると思います。

なぜそんなに困っているのでしょうか。 法人契約のETCカードはクレジット会社の審査が厳しく、個人のように簡単にはカードを発行してくれないからです。

ETC協同組合のETCカードはETC専用のカードなのでクレジット会社に比べ発行がとても容易です。

ETC協同組合とは

中小企業の事業を多角的にアシストし、各種共同購買・共同利用を通じて事業経営を効率よくサポートする組織です。

「よくわからん!」という方は”生協”をイメージしてもらえれば良いかと思います。 基本的には非営利な団体で、共通する目的をもつ組合員が出資金をを出し合って事業を運営しています。

法人ETCカード

ETC協同組合の法人ETCカードのメリット/特徴・必要書類・必要経費をご紹介いたします。

メリット/特徴

ETC協同組合の法人ETCカードのメリットと特徴です。

  • 従業員にその都度、現金を渡さなくていい
  • 利用明細(請求書)で管理が簡単
    • 入口、出口のインター名記載
    • カードごとに金額が明確に出る
  • 高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能が付いてない)
  • ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
  • 必要枚数・何枚でも申込可能
  • 時間帯・休日等により30%割引適応
  • レンタカー、カーシェアリング・従業員の車でも利用可能
  • 設立したての新会社への発行実績多数

必要経費

ETC協同組合の法人ETCカードの必要経費です。

  • 出資金(脱退時返金)

    10,000円/1社

  • カード発行手数料

    864円(税込)/1枚

  • 年間手数料

    864円(税込)/1枚(年1回)

必要書類

ETC協同組合の法人ETCカードの必要書類です。

  • 法人の場合
    • 履歴事項全部証明書(発行3ヶ月以内のもの)(写し可)
    • 車検証(写し)
    • ETC車載器セットアップ証明書(写し)
  • 個人事業者の場合
    • 所得税確定申告書(写し)
    • 車検証(写し)
    • ETC車載器セットアップ証明書(写し)


スポンサーリンク

最後に

今回はカーシェアをしない個人事業主・中小企業の法人を前提に、発行が比較的容易なオススメの法人ETCカードについてご紹介させて頂きました。

カーシェアの法人プランもオススメです

タイムズカーシェアやカレコの法人プランは月額基本料金(時間単価は通常の個人プランと同じ)でサービスを提供していますので、 個人事業主や法人の方はお得になるかもしれません。 ただ、タイムズカーシェアの場合は職業が基本は「士業」のみという条件があります。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*