資格

JavaSE11Goldの難易度は?応用情報の方が難しい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサーリンク


JavaSE11Gold試験は「Gold」というだけあり、難易度は低くはありません。
国家試験である応用情報技術者試験も「応用」というだけあり、難易度は低くはありません。
筆者はJavaGoldと応用情報の資格を取得したオッサンです。

『JavaGoldの難易度は?』
『応用情報の方が難しい?』

こんな疑問に答えます。

SE歴25年のオッサンが解説するぞい!
SEおっさん
SEおっさん



スポンサーリンク

JavaGoldの難易度は?

筆者が思う結論は…

『難易度は低くはないが、高くもない』

です。

JavaSE11Gold試験の出題範囲は広くて、学ぶべきことも多いのですが全て選択問題です。
記述問題はありません。

選択肢も大体4~5択がほとんど。
さほど多くない選択肢の中から選べるので、わからない問題は消去法で正解率を上げれます。

逆にSilver試験の選択肢は7~8択の問題もあり、意外と手こずります。
とはいえ、Goldも簡単ではありません。
黒本を1周して、総合問題の初見で7割とるくらいは必要でしょう。

暗記ものは直前に覚えると効率が良いです。

OracleJavaGoldの勉強方法・勉強時間・参考サイト♪


スポンサーリンク

どっちが難しいの?JavaSE11Goldと応用情報

筆者が思う結論は…

『応用情報の方が難しい!!』

です。ちなみに筆者はどちらも合格しています

JavaGoldSE11の試験時間は合計で180分(3時間)です。
3時間の長丁場とはいえ結局は選択式。

応用情報は午前と午後両方とも試験があります。
つまりJavaGoldよりも長丁場です。
範囲も広く文字通り『応用』が利いた解答が求められます。
午前は選択式ですが、午後は記述式で、より頭を使うことが必要となるのです。

とはいえ、
JavaGoldはラムダ式やストリーム・並列処理など初歩的なプログラムではあまり使用しないことも学びますので、難易度は低くはありません。
あくまでもJavaGoldと応用情報を比べると応用情報の方が難しいかな
という感じです。

JavaSE11Goldは何問で合格?時間配分と持ち物など
JavaSE11Goldは何問で合格?時間配分と持ち物など
JavaSE11Gold試験に合格するためには、何問正解すると良いのでしょうか? また、試験当日の時間配分や持ち物についても知っておくことは重要です。 『Jav.....


スポンサーリンク

最後に

いかがだったでしょうか?

JavaSE11Goldの難易度や応用情報の方が難しいのか
について色々と書かせていただきました。

無理のないようにがんばってね♪
ファイトぉー!

この記事は2024/6月時点のものです

本記事では伝えきれないこともありました。
『もう少し詳細を知りたいよ~』
という場合はココナラのサービスも覗いてみて
↓ココナラ
JavaGoldの試験をサポートします~勉強方法で学習コストが決まる!効率的に合格しよう♪~

SEおっさん
SEおっさん
ここまで読んでくれてありがとう!

「記事を読んでもわからないトコがある」「内容が変だよ」
という時は、お気軽にコメントください♪

「もっとSEおっさんに詳しく聞きたい。何かお願いしたい!」
という時は、ココナラまで。メッセージもお気軽に♪

LINEでのお問合わせも受付中!
LINE公式アカウント

メッセージをお待ちしています!

取得資格
  • 応用情報技術者
  • Oracle Master Gold
  • Java SE Gold
  • Java EE Webコンポーネントディベロッパ
  • Python エンジニア認定データ分析
  • 簿記2級


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*