転職

【やっぱ無料だね】職業訓練でプログラマーへ就職!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プログラマで就職して年収をUPしたい!

プログラマーって稼げるイメージありますよね。

でも…

『未経験でもプログラマーに転職できるの?』
『ハローワークの職業訓練でプログラミングは学べるの?』

このような疑問に答えます。


SEおっさん
SEおっさん
SE歴20年のオッサンが詳しく解説するぞい!
※保有資格
応用情報技術者/OracleMasterGold/Java EE Webコンポーネントディベロッパ/Pythonエンジニア認定データ分析/簿記2級

職業訓練でプログラマーへ就職!

プログラマーに転職するルートとして、

職業訓練でプログラミングを学び企業へ応募する

という方法がたあります。

ハローワークの職業訓練でプログラミングを学んでから斡旋された企業へ転職するルートです。

職業訓練はハロートレーニングとも呼ばれてます。

未経験でもプログラマを募集しているところはありますが、
『未経験でイキナリ企業に転職するのは気が引ける』
というのではないでしょうか。

ハローワークの職業訓練校で無料で勉強してから企業に転職という方法はに有効です。

転職は時の運です。あまり気負わずに頑張りましょー。

ハローワークの職業訓練

お金をかけずに有識者からプログラミングを学び、企業を斡旋してもらう方法としては

ハローワークの職業訓練が有効です。

職業訓練でプログラミングを学び、提携している職業訓練校から企業を斡旋してもらうことができます。
(無料といってもテキスト代はかかるようです)

職業訓練は下記の2つの種類に分けられます。

  • 公共職業訓練
  • 求職者支援訓練

職業訓練(ハロートレーニング)の公共職業訓練

公共職業訓練は雇用保険(失業保険)を受給しながら求職活動を行う人を対象にしてます。
別名、離職者訓練とも呼ばれます。

公共職業訓練を受講する条件は次の通り。

公共職業訓練の受講条件
  • 失業保険の給付期間が1/3以上残っている(自己都合退職の場合)
  • ハローワークに求職の申込済
  • ハローワークから、職業訓練が必要と認められている
    ハローワーク公共職業安定所長より受講指示・受講推薦が得られている状態
  • 過去1年に職業訓練校の退校処分を受けていない
  • 以前の公共職業訓練終了から、1年以上経過している
    (過去に公共職業訓練を受けた場合)
  • 上記を全て満たし、筆記試験・面接試験に合格した人

※ハローワークとは公共職業安定所のこと

公共職業訓練の訓練期間
  • 3ヶ月〜2年間
公共職業訓練の受講費用
  • 基本無料

    教科書代などは別途必要
    「通所手当」や「失業保険の延長」など、各種手当を受けられる可能性があります。

ちなみに、失業保険を給付を受けるには、前職がこちらを満たしていなければ失業保険は給付されません

  • 所定労働時間が週20時間以上
  • 見込みの雇用期間が30日以上
たろちゃん
たろちゃん
条件が結構キビシイね

条件が合わなければ、
求職者支援訓練があるぞい!
SEおっさん
SEおっさん

失業保険がもらえない人のために、次の求職者支援訓練も用意されています。

職業訓練(ハロートレーニング)の求職者支援訓練

求職者支援訓練は失業保険(雇用保険)をもらえない場合の制度です。
給付金(月10万円)を受給しながら無料の職業訓練を受講できます。

無料で再就職、転職、スキルアップを目指すのは強烈なメリットです。

ただし、
給付金の支給要件を満たすには
「収入が一定額以下の在職者であること」など一定の条件があります。

でもでも、
給付金の支給要件を満たさなくても、無料の職業訓練は受講できます。
令和2年度は、全国で2万人以上の方が訓練を受講
職者支援制度で実施される受講料無料(テキスト代等一部負担あり)の職業訓練のことです。

雇用保険を受給できない方が、職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を実現するために、国が支援するシステムということですね。

求職者支援訓練の適用条件
  • ハローワークに求職の申し込みをしていること
  • 雇用保険被保険者及び雇用保険受給資格者でないこと
  • 労働の意思と能力があること
  • 職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと

(給付金の支給要件)
  • 本人収入が月8万円以下
  • シフト制で働く方などは月12万円以下 (※)
  • 世帯全体の収入が月40万円以下(※)
  • 世帯全体の金融資産が300万円以下
  • 現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない
  • 訓練の8割以上に出席する(※)
    (病気や仕事など以外の理由で訓練を欠席した場合、給付金は日割りで支給)
     遅刻や欠席は非常に厳しくチェックされます
  • 世帯の中で同時にこの給付金を受給して訓練を受けている者がいない
  • 過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けていない

それぞれのコースは都道府県のハローワークが管轄しているため、全国どこでも同じコースが受講できるというわけではありません。

自分の地域でどのようなコースがあるかは、「 求職者支援訓練 認定コース情報」から検索することができます。

人気コースは倍率も高く、希望しても必ず受講できるわけではありません。
応募状況などはハローワークに問い合わせしましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

職業訓練でプログラマーへ就職!ついてご紹介しました。

職業訓練校に入学するにも面接などがあり、志望動機を述べる必要があるそうです。
その辺はしっかりとお伝えできずにゴメンナサイ。

細かいところは最寄りハローワークに確認するのが一番だと思います。

今回は私なりに情報を集めて記事にしました。
もし間違ってる箇所があったらコメント頂ければ幸いです。


年齢は40代でもやる気があれば可能性はあります。

この手でチャンスを掴もうね!

SEおっさん
SEおっさん
ここまで読んでくれてありがとう!

プロフィールの詳細

【あきらめんな】未経験からプログラマーに転職する3つの方法!

未経験という理由であきらめてませんか?


『お金は無い!!』

『プログラマに変身したい!!』

『自由に転職活動を行いたい!!』

 

そんな、あなたには…
内定辞退しても無料が消滅しない0円スクール がオススメです。

無料のプログラミングスクールは数多くありますが、
「斡旋企業へ就職しなければ無料が消滅する」
というスクールが乱立しています。

斡旋された企業の内定を辞退したら、高額なお金を支払わなければならないのです。

 

斡旋先がブラック企業かもしれません
(まともなスクールなら無いとは思いますが…)

あなたが自ら動いた転職活動で、理想の企業から内定をもらえたらどうしますか?
苦労して勝ちとった理想の企業を選んだら、スクールから高額な支払いが待っているなんて…



『うぉーー』

ですよね。

 

0円スクール は内定辞退しても無料の条件は消滅しません。

分かりやすく言うと「ハローワークの職業訓練」みたいなものです。
おすすめする理由が、なんとなく分かりましたか?

もし仮に、あなたが0円スクールへ入学すれば…

  1. 現場に必要なスキルを3ヶ月で学習

    プログラミングの基礎からアプリ開発まで

  2. マナー講座の受講

    挨拶・礼儀、来訪・往訪マナーや電話応対練習
    報連相の重要性

  3. IT業界で働く上で必要な情報セキュリティについて学習
  4. 希望があれば株式会社ブレーンナレッジシステムズの正社員として積極的に雇用

    就職率は9割以上、断ってもOK
    自分でも就職活動して良い企業を探すことができる。

このようなことが無料でGetできます。
プログラマとして年収・やる気アップさせるチャンスです。

今はどこの企業もIT技術者不足に悩んでいます。

0円スクールで見事にプログラマへ転職した後、
プログラマとして経験を積めば、再転職で更なる年収アップが期待できる。
そんな現実的な世界があなたを待っています。

ひと言だけ付け加えさせてもらうなら、
プログラマとしてのスキルアップに試行錯誤は必要ですよ。
また、それも楽しかったりします(^^;

とりあえず、伝えたいのは


未経験という理由であきらないで!
無料の一歩を踏み出そう!!


ということです。

正直、ここでは伝えきれないので、0円スクール をクリックした方が早いです。
あなたに合うプログラミングスクールか吟味してみて!

体験入学・説明会も開催しています。
迷っていたら、あなたの目と耳で実際に確認してみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*