データベース

Oracleマルチテナントとは?CDBとPDBの3つのメリット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

Oracle12cから導入された「マルチテナント・アーキテクチャ」ってご存知しょうか?

 

『マルチテナント・アーキテクチャって何だろう?』

『メリットとデメリットは何だろう?』

 

このような疑問に答えます。


SEおっさん
SEおっさん
SE歴20年のオッサンが詳しく解説するぞい!
※保有資格
応用情報技術者/OracleMasterGold/Java EE Webコンポーネントディベロッパ/Pythonエンジニア認定データ分析/簿記2級

Oracleマルチテナント・アーキテクチャとはcdbとpdb

Oracle12cから「マルチテナント・アーキテクチャ」が導入されました。

アーキテクチャはわかるけど、
マルチテナントって何
たろちゃん
たろちゃん

マルチテナント・アーキテクチャとは
『データベースの中に複数のデータベースを作成できる』
という仕組みです。

マルチテナント・アーキテクチャに存在するデータベースは2種類あります。
『コンテナデータベース』と『プラガブルデータベース』です。

マルチテナントのDB
  1. コンテナデータベース

    基盤となるDBのコト
    略称:CDB

  2. プラガブルデータベース

    CDBの中に作成するDBのコト
    略称:PDB

コンテナは何となくわかるけど、
プラガブルってなーに
たろちゃん
たろちゃん
SEおっさん
SEおっさん
プラガブル(Pluggable)は、
プラグみたいに接続できるって意味や。

マルチテナント(PDB・CDB)方式にはメリットもありますが、同時にデメリットも存在します。

マルチテナント(PDB・CDB)の3つのメリット

まず、マルチテナント・アーキテクチャ(PDB・CDB)の3つのメリットを紹介します。

3つのメリット
  1. 他のCDBへ移行が簡単にできる

    PDBをアンプラグ&プラグして他CDBへ移行できます

  2. メモリ管理が効率化できる

    一つのDBインスタンス上(=CDB)で複数のデータベース(=PDB)を稼働できます

  3. パッチ適用が簡略化できる

    CDBにパッチをあてるとPDBにも適用されます

仮想DBのような機能ってことかぁ。
仮想環境(VMマシン)と同じイメージやね。
たろちゃん
たろちゃん
SEおっさん
SEおっさん
そうじゃ。そうじゃ。

マルチテナント(PDB・CDB)のデメリットと制限事項

続いて、マルチテナント(PDB・CDB)のデメリットと制限事項を紹介します。
 
マルチテナント方式のDBは、これまでのOracleDB(11g以前)とアーキテクチャが異なりますので、Oracle11gの時と同じように接続すると…
 

『DB接続やユーザ作成でエラーが発生しまくる』

という事態に陥ります。

エラーの原因は、マルチテナント・アーキテクチャの制限事項に引っ掛かったからです。
制限事項によるエラー発生が、デメリットと言えるでしょう。

マルチテナントDBの制限事項でエラーとなるケースを3つ紹介します。

制限事項によるエラー
  1. CDBにユーザを作成できない

    create user エラー:ORA-65096が発生

  2. PDBをオープンしないとユーザ作成できない

    create user エラー:ORA-65096が発生

  3. PDBは独自のサービス名でTNS経由のみ接続できる

    tnsname.oraに記述したPDBサービス名を指定してDB接続しなければ DB接続エラー:ORA-01017が発生

制限事項によるエラー解消方法は下記にまとめました。

OracleのCDBで共通ユーザ作成!ORA-65096の解消法

OracleのPDB接続エラー!サービス名とtnsnamesを確認

マルチテナント構成でないDBを作成する方法(

必ずしもマルチテナント・アーキテクチャは必須ではありません。

「コンテナ・データベースとプラガブル・データベースの構成じゃなくてOK」
って人は、今までと同じの構成(Oracle11g等)にすることもできます。

マルチテナント・アーキテクチャでないDBを作成する方法(19cまで)

 

インストールウィザードの途中に、データベースの識別子の指定する画面が表示されます。

マルチテナントDBではなく、11g以前と同じDBを作成したい場合は、「コンテナ・データベースとして作成」のチェックを外します。
このチェックを外すと、11g以前と同じDBが作成されます。
※※※ご注意あれ※※※
この手段が使えるのはOracle19cまでです。
21cからチェックが灰色(無効化)となり押せませーん。ぐぬぬぅ。
21cからは強制的にCDBとして作成することになります。
※※※ご注意あれ※※※

チェックを外さないと…
マルチテナント・アーキテクチャでDBが作成されます。
マルチテナントにしたくない場合は、注意が必要です。
Oracle社がマルチテナントを推奨してるから、デフォルトでチェックが入っているのかも。

SEおっさん
SEおっさん
マルチテナントにしたくない場合
チェックを外すのじゃ

Oracleのマルチテナント・アーキテクチャ まとめ!

いかがでしたでしょうか?

Oracleマルチテナント・アーキテクチャの概要や制限事項。
そして、メリット・デメリットについてご紹介いたしました。

ポイントを振り返ってみましょう。

マルチテナントのDB
  1. コンテナデータベース

    基盤となるDBのコト
    略称:CDB

  2. プラガブルデータベース

    CDBの中に作成するDBのコト
    略称:PDB

3つのメリット
  1. 他のCDBへ移行が簡単にできる

    PDBをアンプラグ&プラグして他CDBへ移行できます

  2. メモリ管理が効率化できる

    一つのDBインスタンス上(=CDB)で複数のデータベース(=PDB)を稼働できます

  3. パッチ適用が簡略化できる

    CDBにパッチをあてるとPDBにも適用されます

制限事項によるエラー
  1. CDBにユーザを作成できない

    create user エラー:ORA-65096が発生

  2. PDBをオープンしないとユーザ作成できない

    create user エラー:ORA-65096が発生

  3. PDBは独自のサービス名でTNS経由のみ接続できる

    tnsname.oraに記述したPDBサービス名を指定してDB接続しなければ DB接続エラー:ORA-01017が発生

マルチテナント・アーキテクチャでないDBを作成する場合、DBを作成画面で「コンテナ・データベースとして作成」のチェックを外す。

SEおっさん
SEおっさん
ここまで読んでくれてありがとう!

プロフィールの詳細

【あきらめんな】未経験からプログラマーに転職する3つの方法!

未経験という理由であきらめてませんか?


『お金は無い!!』

『プログラマに変身したい!!』

『自由に転職活動を行いたい!!』

 

そんな、あなたには…
内定辞退しても無料が消滅しない0円スクール がオススメです。

無料のプログラミングスクールは数多くありますが、
「斡旋企業へ就職しなければ無料が消滅する」
というスクールが乱立しています。

斡旋された企業の内定を辞退したら、高額なお金を支払わなければならないのです。

 

斡旋先がブラック企業かもしれません
(まともなスクールなら無いとは思いますが…)

あなたが自ら動いた転職活動で、理想の企業から内定をもらえたらどうしますか?
苦労して勝ちとった理想の企業を選んだら、スクールから高額な支払いが待っているなんて…



『うぉーー』

ですよね。

 

0円スクール は内定辞退しても無料の条件は消滅しません。

分かりやすく言うと「ハローワークの職業訓練」みたいなものです。
おすすめする理由が、なんとなく分かりましたか?

もし仮に、あなたが0円スクールへ入学すれば…

  1. 現場に必要なスキルを3ヶ月で学習

    プログラミングの基礎からアプリ開発まで

  2. マナー講座の受講

    挨拶・礼儀、来訪・往訪マナーや電話応対練習
    報連相の重要性

  3. IT業界で働く上で必要な情報セキュリティについて学習
  4. 希望があれば株式会社ブレーンナレッジシステムズの正社員として積極的に雇用

    就職率は9割以上、断ってもOK
    自分でも就職活動して良い企業を探すことができる。

このようなことが無料でGetできます。
プログラマとして年収・やる気アップさせるチャンスです。

今はどこの企業もIT技術者不足に悩んでいます。

0円スクールで見事にプログラマへ転職した後、
プログラマとして経験を積めば、再転職で更なる年収アップが期待できる。
そんな現実的な世界があなたを待っています。

ひと言だけ付け加えさせてもらうなら、
プログラマとしてのスキルアップに試行錯誤は必要ですよ。
また、それも楽しかったりします(^^;

とりあえず、伝えたいのは


未経験という理由であきらないで!
無料の一歩を踏み出そう!!


ということです。

正直、ここでは伝えきれないので、0円スクール をクリックした方が早いです。
あなたに合うプログラミングスクールか吟味してみて!

体験入学・説明会も開催しています。
迷っていたら、あなたの目と耳で実際に確認してみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*